【去勢手術】子犬が手術を受けた時の流れ

つぶのこと

去勢手術を終え
一つ大人に近づいた
ジャックラッセルテリアの
つぶです♪

だいたいのわんこって去勢手術や避妊手術が最初の手術になると思います。
なので飼い主も子犬も不安だと思いますので、今回はその流れを記事にしていきたいと思います。
※病院によって方針もあるので、違う箇所も出てきますので参考までにご覧ください。

手術1週間前

手術の1週間前に病院に術前検査に行きました。

一般的にはオスの去勢手術は6か月頃にするみたいなのですが、つぶの場合睾丸が降りてこなかったため、9か月での手術となりました。
睾丸が降りてこないわんこって結構いるみたいですね。

その日は血液検査もするので、朝から飲食禁止と言われました。
レントゲンなどもとって他に異常がないか確認してもらいました。

※間違って当日朝ご飯あげちゃったので消化したくらいのタイミングで血液検査やってもらった

つぶは普段は病院大好きなのですが、流石に怖かったのか、迎えに行った時にはぶるぶると震えておりました。

つぶは血液検査の結果数値が高い箇所が2箇所ありました。
色々な要因があるので「これが原因です」とは一概には言えないみたいなのですが、
「フードの上に缶詰などのお肉を乗せて毎回あげているのが原因」かも?
ということなので手術当日まで缶詰は無しにして手術に挑みました。

手術当日

手術前

全身麻酔をかけるので、胃の中に何か食べ物などがあれば吐いて窒息してしまう可能性などもあるため、当日は飲食禁止でした。
病院によっては当日の朝8時までは食べていいなど、そこも病院によって方針が違うみたいなのでこのあたりは要確認しておいた方がいいかもです!

病院

朝10:00に病院につれていきました。
その後手術までもう一度血液検査をして異常がないか確認します。

12:00頃 血液検査の結果の電話が鳴る

先生「また数値異常が出ました・・・」
前回と同じ項目でした。
数値を抑えてから手術に挑むか、手術してから数値を抑える薬を飲むか2択を迫られました。

缶詰は一切食べてないのに、すぐには結果が出ないものなのかな?と思い先生に尋ねてみました。

「他に考えられる事としては、
前日に、走り回ったり暴れ回ったりしましたか?」

めっちゃ暴れてたし
なんならドッグランも行った!!

お散歩ダメだなんて初耳ですー!
我が家ではお散歩=ドッグランなのです・・・
先生すみません・・・

先生に洗いざらいお話ししたところ、缶詰よりもそっちの方が可能性が高そう!との事。
それなら、と手術を行ってもらうことにしました。

14:00頃 もう一度電話がなる
「つぶちゃんが無事に目を覚ましました」
本当に安心した。
それと同時によく頑張ったねってウルってした。

16:00 お迎え

病院にもよるとは思うのですが、エリカラと術後服どっちするか選んでくださいとの事でした。
エリカラの方が衛生的には綺麗に保てるとの事だったのでエリカラにしました。

手術で取り出した睾丸を見せていただいたのですが・・・
焼く前の砂肝に似てました(食べられなくなったらごめんなさい)

帰宅後

かなり疲れたのか、かなり怖かったのか・・・
つぶが全然動きませんでした。

「エリカラを付けたら動かなくなる子も中に入るので、その時はまたご相談ください。」
その子だった!!

でもしばらく我慢してね・・・
当日はお水もご飯も食べさせないでくださいとの事でした。
※帰ったら食べていい病院もいっぱいあります

手術後

経過観察

術後1日目
エリカラにも慣れ始めたのか、エリカラを色んなところにぶつけながらも歩き始めました。
ご飯もやっと食べられ嬉しそうでした。

術後2日目
あの時の静けさはどこへやら・・・?
エリカラにも慣れて暴れ始めました。

術後3・4・5日目
普段お散歩で発散しているエネルギーが溜まりに溜まっているので、それが全て飼い主にぶつけられます。
エリカラなんてお構いなしに突進してきます。
エリカラが顔とか足に刺さって超痛いwww
普段のお散歩のありがたみを痛感いたしました。

お薬

妹のお家のチワワはお薬をドッグフードに混ぜると、器用にお薬だけ残していました。
つぶもそうなるかと心配でしたが・・・

普通に食べてくれましたw

お薬に気付いてしまう勘の良い子にはおやつで包んで薬を飲ませてあげたり、お薬を飲ませるための商品もあるみたいなので、少しでもお互いストレスなくお薬飲めるといいですね。


手術後1週間

抜糸です。
抜糸自体は15分程度で終わりました。

注意点としてはお散歩は3日後くらいから、
シャンプーは2週間後からOKと言われました。

つぶはエリカラがなくなってとっても嬉しそう!

注意点

血液検査の前日はできるだけ安静にする
数値異常の要因は筋肉疲労が濃厚でした。

ソフトエリカラor術後服用意しておいてもいいかも
エリカラや術後服は今回だけでなく、今後も怪我をした際に使用する可能性も高いです。
なので堅いエリカラを嫌がる子の為に用意しておいても良いかもしれません。

つぶはエリカラをつけたまま走り回っていたので少し心配でした。
エリカラ攻撃も本当に痛いです・・・w



ネットの情報を信用しすぎない
術後すぐ、つぶが全然動かないので不安で押しつぶされそうになりました。
でもネットで調べたら怖い情報ばかりがヒットして・・・。
どんどん心配になっていきます。
可能であれば変な心配をする前に、病院に電話してアドバイスをもらうと良いかもしれません。
私の場合はinstagramで先輩飼い主さん達のお話を聞いて心が落ち着きました。

去勢手術をすると性格が変わる・・・?

よく言われる話なのですが本当なのでしょうか。
性格が穏やかになるって事や、足を上げてトイレをする癖がなくなる・・・
いろいろな話を聞きます。

つぶはいまいち変化を感じませんでした。
でもいつもドッグランで会う子は去勢手術をしてから怖がりになったそうです。
instagramのジャックちゃんの中には甘えん坊になったという子もいました。

結局のところ、その子によるみたいです。

最後に

今回は去勢手術の流れをまとめてみました。
この記事の流れは、筆者が経験した去勢手術の流れです。
病院によって方針も色々ありますので先生に直接聞いてみてください。
(聞いた話ではエリカラも術後服も何もしない病院もあるのだとか)

タイミングにもよりますが、つぶの場合は去勢手術が6月。
終われば後はフィラリアのお薬をもらいに行くだけ。
それもまとめてもらえるので、病院に行く回数は少なくなっていきます。
(パピー前半はいっぱい病院行ったもんね)

もし先生に聞きたいことがあるのであればこのタイミングで聞いておいた方がいいかもしれません。

皆さんのわんこの去勢手術が無事に終わりますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
つぶのことわんこと暮らすわんこのこと
スポンサーリンク
Blog by TSUBUNOHI.

コメント

タイトルとURLをコピーしました